私が美容の為に気をつけている事を紹介します。

①肌

マリンスポーツをしている為、日焼けは必須…独り暮らしなので高級化粧品も買えず…なので、手軽に購入できる手作りのアロマオイルで入浴後・起床後はトリートメントしています。肌に優しくて香りも良く、癒されます。
また、入浴時半身浴をしながらオイルマッサージを行い、乾燥予防しています。
身体は乾燥がひどい為、入浴後ニベアのインシャワーボディーローションと言うクリームを塗り、シャワーすると入浴後スベスベでオススメです。

②髪

髪の乾燥もひどい為、マッサージしながらトリートメントした後、ニベアのクリームを髪の毛に馴染ませ、しばらくした後流すとしっとりします。ニベアのクリームは、ジャー型よりもチューブの方が浴室で使用しやすく(ジャー型だと、水分が缶の中に入ってしまう為)オススメです。アロマオイルも、ドライヤー前につけています。
また、起床後寝癖がひどい時、髪をセットする時も、アロマオイルをつけています。ワックスを沢山使用するよりもベタつきにくく、自然なまとまりになり、髪にツヤも出ます。

③身体

季節の野菜をなるべく食べ、ダイエットなどの為になるべく無理したりしない様にしています。
その人それぞれの体質があると思うので、不摂生をせず(たまには、しよう!笑)自分に合ったトレーニングや食事をする事が美容に繋がると思います。

私が気をつけている事はベタかもしれませんが、睡眠を十分に取る事、バランスの取れた食事をする事です。

美肌のためにはゴールデンタイムが22時~2時なのでその時間には寝るのがいいそうです。
22時に寝る事はまず無いですが、23時くらいには寝るようにしています。

あとはバランスのとれた食事ですがタンパク質と炭水化物も摂取するけれど野菜を、多くとる事を心がけています。
炭水化物を抜くようなことはあえてしていません。
ご飯好きですし、ストレスになる事はマイナスだと考えるからです。
食べる順番も先に野菜を食べて、次におかず、最後にご飯を食べるといいそうです。

ここまでは体の内側のケアですが、外側からのケアだと、保湿をしっかりすることです。
化粧をきちんと落として、きちんと保湿することが大事だと思います。

私はオイルクレンジングを使っています。
良く落ちるけど、オイルクレンジングは肌に負担をかけるそうです。ですので、その後の保湿はしっかりするように心掛けています。
目の周りの皮膚は薄いのでアイクリームはかかした事がありません。

まつげの美容液も使っています。
これを使うとやっぱり違うなと思います。
この後ボディケアもきちんとしたいのですが子供がまだ小さく一緒にお風呂に入るため、どうしてもケアは顔以外は後回しになってしまいます。
ボディもきちんとお手入れしないとだめですね。
それにしても、女性って何かとお金かかりますね。
【参考】メルライン 通販

「自分磨き」って、どんな時にしますか?
普段何気なく、何とな~くするものなのでしょうか?
私は、何かきっかけがあるから自分磨きをするのだと思います。

私自身、自分磨きをしようと決意したことが何度かあります。
それは具体的にどんな時かというと、恋愛が絡んでいる時です。

皆さんもそういった経験があるのではないでしょうか?
男性により良い自分を見せて、気になっている人にアプローチするとき、合コンで絶対彼氏をゲットしたいとき、他の女性と差をつけたいとき・・・様々だと思います。

私の場合は、私をフッタ元カレを見返したいという思いで自分磨きをしました。
数年前の話になりますが、その当時付き合っていた人に別れを告げられたことがあります。
なぜフラれたのかというと、私に対する気持ちが冷め、別に好きな女の子ができたからです。
フラれたときは、本当に悔しかったのを覚えています。
そして、もっと可愛くなって、絶対に彼を見返してやる!と決意しました。

まず、完全なるイメチェンを開始しました。
パーマをかけて、化粧のニュアンスを変え、服の系統もかわいい系のファッションに変えました。

そして、周りから「可愛くなったね」と言われるまでになりました。
元カレがどう思ったかは知りませんが、自分磨きをし、以前よりもかわいい自分を開発できました。
自分の中では結果オーライでした。

やはり、自分磨きをするときは、きっかけがないとやらないと思います。
きっかけをいいチャンスだと捉えて、自分磨きをしましょう!

最近化粧水と乳液を変えて、しっかりケアするようになりました。きっかけは30歳を目前にして、シワとシミが出てきたこと。
最近は身近なところでも美魔女とかいっぱいいるし、綺麗なママさんばっかり。私も少しでも綺麗に思われたい!

化粧水たちはちふれを購入しました。かなりしっとりタイプで、塗ってみた感想は蒸発しない感じがかなりある!安いから思いきってばしゃばしゃ使えるのもいいです。

あと何気なく毎日やっていたのは合わせ鏡です。
やってみると分かります。普段見ている自分と全然違う顔してます。
これは他人から見た自分なんだそう。

私なんて顔は歪んでいたし、ブス過ぎて、あまりの衝撃に受け入れるのに時間がかかりました。髪型も普通に見ているといい感じにセットできているけれど、合わせ鏡だと雰囲気が違います。
眉毛の形も違いがすぐ分かります。

こうなるとどんどん気になっていって、外出前に合わせ鏡で自分をチェック。これを高校時代からずっとし続けています。

だんだん春も近づいてきたので最近よく雑誌で見かけるようになったのがダイエット特集。
まぁ女性であれば興味がない人はいないと思うので、やっぱ見ちゃいますよね。
食べる順番を気を付けて摂取カロリーを抑える方法や気になる部分を効果的に細くするエクササイズなど、いろいろと紹介されていましたが、その中でも私が気になっているのが酵素ドリンクによる置き換えダイエット。

酵素ドリンクはここ数年流行っているのか雑誌ではよく見かけるのですが、正直なところ本当に痩せるのかな~?と思っていて少し敬遠していたんです。
芸能人やモデルさんだから痩せてるのかなとか。
他にも何か特別なことしてるんだろうなとか。

そんなことを思っていたのですが、最近私のまわりでも酵素ドリンクで痩せたという友達が出てきたんです。
その友達は朝食を酵素ドリンクで置き換えたらしいのですが、1か月その生活を続けて2キロ痩せたそうなんです。
何か身近な友達が酵素ドリンクでダイエットに成功しているのを見ているとますます気になってきてしまいます。
しかも、あまり辛そうでもないし、ランチの時も普通に食べてるし。

あと最近めざましで紹介されていたコンブチャも気になってます。
健康と美容に関する商品は見ているだけでいろいろ気になってきてしまいます。
まずは実践しないと始まらないんですけどね。
コンブチャ

年齢とともに乾燥やかさつきが気になる方、多いと思います。
冬場はなおさらですね。

乾燥対策のために、保湿しようとクリームをせっせと塗っている方いませんか?
それはNGです!

乾いたところに油分だけ塗っても、表面がテカテカしてしまうだけ。
ますます乾燥してしまいますよ。
大事なのは水分と油分のバランスです。

乾燥しているな、と思ったときには、化粧水をたっぷりつけます。
私はコットンパックをしています。
このときのコツは、コットンは化粧水でヒタヒタにすること。
コットンの方が乾いていると、かえって顔の水分をとられてしまいます。
佐伯チズさんは水道水で一度コットンをぬらして絞ってから、化粧水をしみこませていました。
私はコットンパック用はプチプラ化粧水なので、そのまま惜しげなく使っています。

これでもかという位に水分を与えたら、すぐに油分でフタをします。
水分さえたっぷりあれば、油分はほんの少しでもOKなんです。

ボディについては、お風呂上りで水分が残っているとき、すぐにクリームをつけるといいですよ。

わたしが美容のために気を付けていることは、なんだか分からない添加物を使っているものは使用しない、ということです。食べ物でも化粧品でも、原材料をチェックしてできるだけ添加物が少ないものを選びます。

ですが、添加物を100パーセント使わないのは無理な話。わたしは乾燥肌なのでパックをしたいのですが、安物だと肌が赤くなってしまうので困っていました。

そんなとき、友達が教えてくれたのがヨーグルトパックです。スーパーで売っている無糖のプレーンヨーグルトを塗るという、簡単な方法です。食品なので安全だし、添加物もほとんどありません。

しかも、安い!最初は食品を顔に塗ることに抵抗がありましたが、エステでもきゅうりパックとかハチミツパックとか食品を利用したパックはメジャーですからね。慣れれば、簡単だし後始末も楽だし、肌はモチモチになるしで良いこと尽くしです。何より、パックの間中、ヨーグルトの良いにおいがして癒されますよ。ヨーグルトパック、オススメです。

ここ数年気をつけていることで、積極的に温かい飲み物を摂るようにしています。

仕事でマレーシアに3年以上住んでいたとき、一年中常夏の国なのに外で鍋を食べたり温かいミルクティーを飲んだりしているマレーシア人に衝撃を受けました。
すべての人が健康を意識してそのような食生活を行っているのかはわかりませんが、少なくとも中華系のマレーシア人の友達に体調の不安を訴えると大体「白湯を飲め」と言われます。
温かい国の人が温かい飲み物を摂っているのだから、四季のある国に住む日本人が温かいものを飲まなくてどうする、と思い取り組んでいます。

少し前女優さんやモデルさんも冷たいものは取らないというのが流行っていましたし慣れればそれほど辛くもなく、外食をしてもホットの飲み物を頼んでいます。
ただし絶対禁止にするのではなく好んで選んでいるようにマインドコントロールしているので、年に数回は冷たい飲み物を頼むこともありますが、それが習慣になることもなく継続できています。

美容に乾燥は大敵です。
逆に乾燥さえしなければ、美容に関していいことがばかりだと思います。

最近、私は、とにかく、乾燥しているところがないように、心掛けて生活をしています。
乾燥している部分は、なんとなく人に年老いた印象を与えてしまうからです。
顔がツヤツヤでも、髪がパサパサだったり、指がカサカサだったりすると、だいなしです。

手足、顔、体は、乾燥を感じたら安いものでいいのでたっぷりと化粧水やクリームを塗り、髪の毛はパサツキを感じたらオイルトリートメント。
体の中も水分がなくならないように水分をとり、部屋も乾燥しないように加湿器などで注意しています。

とにかく、乾燥だけはしないように注意して、生活をし始めてから肌も体もいい調子です。

以前、「干物女」が話題になりましたが、やはり乾燥してると美から程遠くなる気がします。
高いものではなくとも、水分やオイルを常に体に入れるだけで、かなり違ってきます。

最初はとても面倒だと感じましたが、乾燥に気付いた時にやれば面倒も感じずケアすることができるようになります。

乾燥をなくすだけで美容効果バッチリなので、ぜひ乾燥した生活にお別れを告げましょう。

年末年始はお呼ばれの機会もぐんと増えて、外食やお酒の量も増えますね。
太りたくない!と注意していても、ついつい食べ過ぎてしまったり、飲みすぎてしまったりしがちです。
何も対策をしないでいると、疲れた夜のお手入れも手抜きになっていき冬の乾燥に負けてしまってカッサカサなんてことになってしまします。

この時期に毎日必ずするのがマッサージです。
冷たい外気にさらされても、マッサージすることでターンオーバーを活性化させてお肌の温度もあげてくれます。
特にお酒を飲んでしまった後には有効です。
次の日もむくみ知らずでおきられることが多いですよ。
飲み会の後の化粧糊の悪さからも解放されます。

前日寝る前にマッサージをしたのに、それでも肌ツヤがよくないとか、むくみがひどいときに救世主になってくれすのはホットタオルです。
濡らしたタオルを軽く絞って、電子レンジで1分間チンすると手軽にできます。
そのホカホカタオルをお顔全体に当てて、1分くらい、ツボを刺激しながら乗せます。
そのあと冷たい水で洗顔して引き締めると、むくみが少しすっきりして化粧のりもよくなるはずです。

時間がある方は2~3回繰り返すと効果的です。
ホットタオルは夜のお手入れに入れてもすっきりできるのでお勧めです。

next posts >>