Category: 美容

私は47歳の主婦です。私の体毛はすっごく濃いくて子供のころは相当なコンプレックスでしたね。
夏のプールの時間は地獄のようでした。男子からかわれて大変でした。

ですから夏でも長袖を着たりしていました。
私の処理方法はかみそりです。
でも夜に剃っても朝にはすでに生えてきているくらい剛毛なんです。

残念なことに娘にも遺伝してしまい娘もすごい剛毛です。
そんな娘と最近私は、脱毛サロンに通いだしました。
親子モニターという企画で通っています。

ですので価格が安くて安心して通えるのです。
脱毛って怖いイメージがありましたが全然平気でした。
光脱毛という処理で痛みもまったくありません。
ほんの数分で終了です。

しかしすぐに毛がなくなるわけではありません。
個人差はありますが約半年程度は通うことになりそうです。
でも日に日に毛が細くなってきているのを実感できます。
今はワキ毛だけをお願いしていますが今度は腕も開始しようかな。
脱毛にはまっていますね。

脱毛で一番効果が高くて人気があるのがサロンなどで行う脱毛だと思います。
しかし効果が高い分、お金や通う手間が掛かる方法なので手軽にとはいかないようです。

そこで多くの方は家庭でムダ毛の処理を行っていると思います。
昔からあるムダ毛の処理として剃刀を使った方法があります。
これは時間もそれほど掛かりませんし比較的簡単に行えます。

しかし体毛が濃い方の場合はすぐに生えてきやすいので小まめな処理が必要になることもあります。
さらに剃刀の刃に負けてしまうこともあるので肌のケアも大切になります。

他にも家庭用脱毛器を使った方法もあります。
最近ではレーザー脱毛や光脱毛と言ったサロンでしか行うことが出来なかった脱毛方法も家で簡単に出来るように作られた脱毛器も多く販売されています。
使い続けることで毛の量が減っていき、最終的には永久脱毛とほぼ同じ効果を得ることも可能です。
ただサロンほど効果が高いわけではなく、人によっては思うような効果が出ないこともあるそうです。

暖かくなってきたからか、タイツ姿の人が減ってストッキング姿の人を見かけるようになりました。
先日ショッピングに出掛けた先で、春らしいとてもオシャレな女性を見かけました。
しかしその女性の足元をよく見るとストッキングから長い毛が…。

すね毛でした。
「あ~、惜しい」という気持ちと同時に何だかとてもガッカリしてしまいました。
きっとちゃんとムダ毛処理はしてきたんだと思うんです。

一本だけ忘れられていた毛があっただけ。
でもその一本が致命傷になることもあるんですよね。

同性の私ですらこう思うことがあるのですから、異性である男性から見たら女性のムダ毛ってどう見えているんでしょう。
実は前に「君の腕や足には毛がなくてツルツルしてて女の子って凄いね、と彼氏に言われた。

たぶん彼は女性にはムダ毛が生えてないと思っている。
「処理するの大変なのに」という内容のコメントを聞いたことがあります。
生えてないわけないじゃないのよ!あなたの為にお手入れしているのよ!って(笑)。
この苦労、世の男性諸君には理解してもらえないものなのかしら。

皆さんは、ムダ毛処理ってどうされていますか?
わたし、そこまで毛が多い方ではなくってむしろ少ないほうだとおもうんですけど、それでもムダ毛って気になっちゃいます。
腕なんかは、じーっくりみても生えてるかわからないくらいなんですけど、足はね、やっぱりわかっちゃいます。

しかも悲しいことに、中学生くらいのとき初めて剃毛したんですけど、ちゃんとやり方調べてやったわけじゃなくって、とりあえず剃ってやれって感じで、毛の生えてる向きとか気にせず剃っちゃったんです。

それからというもの、毛穴の中に毛がクルンと入りこんでいるやつがかなりあって。。。
めっちゃいやなんです。じっくりみないとわからないけど、じっくりみられると恥ずかしい。
これはお店で脱毛してもらったら解決するのかなぁ、と日々もんもんとしております。

あ、ちなみに余談ですが、中学生のときの友人が、まつげをムダ毛だと思ってピンセットで全て抜いてしまった子がいました。いたそ。。。

天神にある全身脱毛サロン⇒キレイモ 天神

人によってムダ毛の悩みはいろいろだと思いますが、私の場合はそんな悩みのほとんどが当てはまるといった感じなので困ってしまいます。

例えば人一倍私は毛深いし、脱毛した後には三回に一回は肌のトラブルに見舞われてしまうし、生えなくてもいいような場所にでも生えているといったことです。

ワキや手足のムダ毛は量の差こそあれ、誰にでも生えているのでまだいいのですが、他にも手足の指にまで私はムダ毛がちょろっと生えているので指毛の処理も本当に大変です。
こうした指毛というのは女性の中にはまったく生えていないという人もいると思うので、なぜ私だけがと思ってしまうことも過去にはよくありました。

ただ今ではこれはもう仕方の無いことだと諦めて、せっせと定期的にムダ毛の処理に励んでいるので、とりあえず今はもう開き直っています。
とはいえ、やっぱりムダ毛の薄い人や少ない人は羨ましいなとときには思います。
ですが、もともとの体質なのでクヨクヨばかりはしていられませんよね。

私は元々毛深いので、毎日丁寧にムダ毛処理をしないと大変な事になります。

さすがに毎日処理するのが面倒になる時もあるのですが、一時期適当に剃ったりしていました。そしたら直ぐにツケがきてしまった様で、ちょっと肌荒れ気味になってしまったり、所々に埋没毛になってしまっているんですね。

やっぱり面倒だからと言って手抜きをしていると、後々かえって処理する手間が増えるんですよね。埋没毛は剃刀や電気シェーバーでどうにも出来ませんので、ここでは毛抜きで埋没した部分を引き抜きます。

そう言えば昔は脇毛を毛抜きで1本1本抜いていたのですが、毛穴からばい菌が入ってしまって化膿して大変だったという知人の話を聞いて怖くなって止めました。本当は毛根から引き抜くとスッキリして気持ち良いんですけどね。

今では埋没毛の時にしか毛抜きは用いない様にしています。剃刀や電気シェーバーはムダ毛を完全に処理出来ないので直ぐにムダ毛がチクチクになりますが、一番安全なんですよね。

すこしづつ気温も上がってきて汗ばむシーズンですが、暑い時期というのは体の中のニオイが気になる時でもあります。
体の臭いをケアする事も暑い時期には大切な事だと思います。パウダースプレーなどで汗を抑えて匂いを軽減させたり、簡素なボディタオルや汗を拭き取るシートは必須になります。

ここ最近ではワキなどから出ている臭いの元のバイ菌を防いでくれる商品もいっぱい出てきたので対策さえすればニオイを防ぐことができるようになりました。
ですが自分自身の体臭を気にしない人もいるため、まわりだけが分かっているといったことは多々あるのです。

わきがの人って特徴がある臭いなのですぐわかります。ワキガのある人の中で自分が出しているにおいを知らない人もいるみたいで、周りの人が伝えるべきか迷うケースもあるようです。
ワキガの人は根本的な原因は体質だと聞いた事がありますが、治そうという意欲と対策次第で案外臭いを抑制する事が出来ます。

汗を大量にかく人は汗に対する対策を生活習慣の乱れやすい人は正す方向に、意思により良くなると思うので周りにいる人はその人に注意、指摘できる勇気が必要なのだと思いました。

カラダの臭いというのは自身の体から出しているため自分で気が付かないのがほとんどなのですが、知人などから指摘をされて分かることがあるのです。

だけど、本人にそれをいうのは勇気がいることですので現実的には言われることなんてないので、自分自身の臭いをどのように感じられているのか知る由もないのが現状です。

足のニオイはクツシタで包まれているのと、靴を履いて過ごす事も多くあるので季節を問わず湿気が籠りやすく臭いもしがちな箇所です。足がクサイかなと思った時にできることはちゃんときれいにするのが一番なのですが、それ以外に衛生的にしとかないといけないこともあります。

いつも履いているクツですけど手入れを怠ってしまうと臭いの元になりバイ菌が繁殖をしてしまうのです。雑菌が繁殖をしてニオイのあるくつに足を入れてしまいますと、足にバイ菌がくっついてしまうため匂いの元になってしまいます。

洗えるくつであればちゃんと洗浄して衛生的に保たないといけないですし、洗えないんだったらインソールを敷いてこまめに取り替えるのも効果的です。

また外に干すだけでも殺菌してくれるはずなのでなるたけ外に出すのも良いでしょう。ニオイの原因である靴をきれいにすることがニオイ予防につながるのです。

そもそもがよく汗を掻く方で、自分的にも汗臭を心配しながら生活しているのですが、とりわけ真夏などは大汗を掻くとあたし自身でもうわっと思うくらいの汗臭がします。

40代になってからはさらに悪くなっていて、少しばかり発汗したくらいでもTシャツから汗臭がしてしまい、服を替えるような対策をとらないといけないくらいになりました。
季節に関係なく普段から制汗スプレーを利用しているのですが、それで安心できるどころか、年々効き目が弱くなっているような感じがしています。

本当に、ちょっと身体を動かしただけでも汗が止まらなくなるので、真夏などはマジで弱ります。40代になって中年のニオイがするのはしようがない事ですが、自身でニオイケアしようとしても、今のやり方では何だかすぐに効き目がなくなってくるので、どうしたらいいのだろうと思い悩んでいます。

臭いを減らす為によく効くやり方があるならば是非とも知りたいです。自分の「体臭」を認識出来ているだけに、人に被害を及ぼしていると思うと申し訳なくてしょうがないです。

すそわきがクリーム おすすめ

汗についての悩みは人其々だと思うけど、私の場合はこれ以上ない汗かきではないかと思います。暑い夏は特に。
何をしてもどうにもなりません。お風呂に入っても就寝中に発汗するので、起床時には汗のせいで髪はびしょびしょ。

元よりシャワーを浴びたとしても外出した時には汗がでるので、暑い時はポニーテールしか道がない。
「髪を短くしてみれば?」って言われるのですが、とんでもないです。髪が短いと汗が粒になって落ちたり、毛先に汗の結晶が付き白くなるとか…。
ポニーテールをしていても毛先は固まってガサガサといった感じで物凄い有り様なのです。

それに加えて、スプレータイプの制汗剤も駄目なのです。シュッとしたときだけは良いニオイがするんだけど、時間の経過とともに汗臭いニオイがしてしまうので大変なニオイに変わってしまいます。

なので私が行っている汗臭さ対策は両足の足首にコロンをぷしゅっと。そうすると香りと汗が混ざる事がないので香りは上に上がります。

汗がおさまり髪を結ばなくてよくなると私の年に一度の行事。第一に髪染め。そして12月になると髪をショートに。これが一番いい汗かき対策です。

汗に関しては前々から頭を抱えていてアセをかく量は恐らくはすごく多いです。仕事の業務上リサイタルで衣裳を着る事が沢山あるのですけど、両わきやうなじに汗をかきやすく、汗染みができることが多々あり大変困っていました。

しみの目立たない生地にしたりインナーにタンクトップを着るなどして汗染みができにくい方法をしていたのですが、大量に汗をかくのでそれでは間に合いませんでした。
なので、薬局へ行き、ある化粧品メーカーのつけるだけで汗を抑える商品を買って試しました。

完全に汗をかかないというわけではありませんが、いつも発汗する量が多い自分からすれば汗の量は確実に減りましたし、衣裳への汗染みも減ってきたのです。

公演するときやプレッシャーのかかるお仕事の時など緊張した時にでる異色の汗は、暑くて出てくるものとは異なり自分で抑えられないのでそうした時にこの塗り薬を持っていると重宝します。

私は暑いと即汗をかいてしまうのです。主に夏場が苦手で、少し動くだけでも汗で服がびちょびちょになり、黒い服を着た日には背中とかに塩分が結晶化した物が出るくらいになってしまうのです。

他にも、夏場が最も多いのですけど、洋服に汗臭が染み込んで洗ってもニオイが消えていないため、夏場は取れないものだと半ば諦めています。

臭いに対して、友だちと出掛ける時には頻繁に気に掛けるだけではなく、頻繁に鼻で嗅ぐくらいに敏感になってしまいます。処置としては、ずっと匂いの抑制効果のあるデオドラント剤を試してみて、その中から自身にマッチしたものを利用しています。

私にはスプレータイプの物と冷える汗ふきシートが良いみたいなので使っております。汗というものは人によって汗の臭いが変わると聞きます。あたしは代謝があまり良くないので、身体の中にある毒素が汗となり流れ出すのが原因でクサイのだと思います。
そのため、それを避けるために良い汗にしようと、食事を変えてみたり有酸素運動を心掛ける事で、新陳代謝をあげられないかなと思っています。

チェック⇒アセカラット(汗対策サプリ)

やはり習慣的にエクササイズをする事です。ありきたりのことですが、まず発汗しないと代謝も悪くなるし、その上PCを使ったお仕事をしているといっそう運動不足になりがちなので、ブレイクタイムにはエクササイズウォーキングをしています。

そして歩く事がが苦にならないようにミュージックを楽しみながら散歩しています。今はウォークマンに曲を入れて手頃な値段のヘッドホンを耳に付けてやっています。

あとはイライラしないようにビジネス上でも気をつけているのですが、可能な限りスムーズに労働できるように気を遣っています。
わたしはフリーランスで在宅で働く形なのですが出来るだけ商売道具にはできる限りこだわるようにしています。

こうして字を打っているのもワイヤレスキーボードを使ってたりと毎日必ず利用するような道具で不満を持たないようにするのも鬱憤が溜らないので肌の調子も上々ですし、不満を抱えこまないで済むようになりました。

わずかな私の人生から気づいたことですが…悩み事があるとお肌が荒れるのです。それが、一つ二つのできものという訳でなく、ほっぺや額に沢山できてしまうんですよね、そのことがまたストレスになり、一向に治らなくて、ドツボにハマってしまいます。

仕事を辞めようかどうしようかと悩んでいたころがあるのですが、あのころは化粧で誤魔化すこともできないくらいに顔中にブツブツができてしまって、ニコッとするとほっぺたがピキピキと痛くなるほどでした。

その時は本当に切ない思いをしたのを覚えています。重度のデキモノがくり返しくり返し同様の場所に出来ても治らず、結局その部分は現在も痕になって残っています。

やはりお肌の傷あとで汚い所を見るたびにあの頃のことが思い浮かんで心がいたみます。「なぜあんなところに居続けたんだろう…」なんて(笑)

現在は悩み事もなくなって、段々と肌荒れも治まってきています。悩みを全く持たずに生きることは簡単にできることではありません。
程よいストレスが身体に良いなんて話も聞きます。だけど、やはり過度なストレスなんて必要ないです。

私は美容の為に、市販のシャンプーやリンスやトリートメントやコンディショナー、それからボディソープなどの洗浄剤を使わないようにしています。

何故市販のシャンプーやボディーソープを使わないようにしているかというと、市販のシャンプーやボディソープなどの洗浄剤には界面活性剤や香料や着色料などの化学物質が含まれているものが多いからです。こういった化学物質が含まれている商品は、肌や頭皮に良くないので極力使わないようにしています。

私はシャンプーの代わりに、石鹸の成分を主成分としている固形や液体の石鹸を使うようにしています。そしてリンスの代わりに、クエン酸や生のレモンや瓶に入っているレモン果汁を使ってリンスを手作りして使っています。

そしてボディソープの代わりは、シャンプーと同じく固形や液体の石鹸を使うようにしています。市販のシャンプーやリンスやボディソープを使わなくなってから、肌の状態が良くなったような気がしますし、固形や液体の石鹸のほうが値段が安いので経済的にも良いと思いました。

以前私は、朝起きてまず顔を洗う・・・というのが日課でした。冷たい水で洗うとシャキっとして毛穴も引き締まる気がしていたからです。
でも、実際それってどうなんだろう?汚れを落とすにはお湯の方がいいのかな、なんて思っていました。

そこである時テレビを見ていたら、朝顔を洗わない派の女性がいる、という話が出たのです。どうやら超有名女優さんでもそういった美容法を使っている方がいるようでして、特に有名な方ですと黒木瞳さんがやっているそうです。

なんでも、朝のお顔には睡眠中に体内から出た自然の油(クリームと言った方が綺麗ですね)がついているので、それを落とすのはもったいないのだそうです。顔をごしごし洗ってから化粧水、乳液とつけるよりもそのままでいた方がはるかに良いということです。

とはいえ、本当に洗わないのはちょっと気が引ける気がしますよね。そこで私は、保湿しておきたいTゾーンは洗わず、目と口の周りだけをサッと洗うようにしています。目ヤニやよだれ跡があると大変なので。以前より肌のトーンが明るくなった気がします。

健康に体重を増やすとはいったいどういう事でしょうか。私が考えた事は2つあります。
①よく食べる②適度な運動をする。その2点が重要だと考えます。

①よく食べて太るはあたりまえ?

たくさん食べればその分太ってしまうという方は多いと思います。しかし、食べても太らない体質の方もいらっしゃいますよね。ただ口に物を運びお腹に溜めていくだけでは健康に太るとは限りません。
ここで大切なことはよく噛むことです!
よく噛むとダイエット効果にもなると思いますが、よく噛み消化を良くなるよう促すことで身体に栄養が吸収されやすくなります。
ですので、たくさん食べるだけではなくよく噛む事で健康的に太る事ができるでしょう。また、食べるものは栄養バランスを考えた食事をしましょう。

②適度な運動とはなにか

ジムなどに行って運動する事も良いとは思いますが、少し大変ですよね?
身近で簡単に出来る運動、それは歩く事です!楽をせず歩くという事を意識してみましょう。筋肉がつく事で自然と太る事ができます!

適度な運動と筋トレが必要

太りたいからと言って油が多いものや炭水化物ばかりを食べていると、体脂肪率が上がって体に良くないです。健康的に体重を増やすには適度な運動と筋トレが必要だと思います。

たくさん食べたら食べたぶん体重は増えます。しかしそれは、健康的とは言えません。ただ単に脂肪をつけているだけです。脂肪より筋肉の方が重いので健康的に体重を増やすには筋肉をつけることが必要になります。そのためには毎日1時間ウォーキングをしたり、家で筋トレをする必要があります。そうすれば脂肪は増えずに体重だけ増やすことができます。

もちろん食生活にも気をつけなければいけません。お肉ばかりではなく野菜もしっかり食べ1日3食を心がけましょう。

最初のうちは筋肉痛になったりして辛いかもしれません。しかし、健康的な体を作るためには我慢も必要です。1週間もすれば慣れてきて徐々に筋肉質な体になり、体重も増えてくるはずです。少しの努力が健康につながると思えば毎日頑張れます。

おすすめ⇒プルエル(太るサプリ)

私が美容の為に気をつけている事を紹介します。

①肌

マリンスポーツをしている為、日焼けは必須…独り暮らしなので高級化粧品も買えず…なので、手軽に購入できる手作りのアロマオイルで入浴後・起床後はトリートメントしています。肌に優しくて香りも良く、癒されます。
また、入浴時半身浴をしながらオイルマッサージを行い、乾燥予防しています。
身体は乾燥がひどい為、入浴後ニベアのインシャワーボディーローションと言うクリームを塗り、シャワーすると入浴後スベスベでオススメです。

②髪

髪の乾燥もひどい為、マッサージしながらトリートメントした後、ニベアのクリームを髪の毛に馴染ませ、しばらくした後流すとしっとりします。ニベアのクリームは、ジャー型よりもチューブの方が浴室で使用しやすく(ジャー型だと、水分が缶の中に入ってしまう為)オススメです。アロマオイルも、ドライヤー前につけています。
また、起床後寝癖がひどい時、髪をセットする時も、アロマオイルをつけています。ワックスを沢山使用するよりもベタつきにくく、自然なまとまりになり、髪にツヤも出ます。

③身体

季節の野菜をなるべく食べ、ダイエットなどの為になるべく無理したりしない様にしています。
その人それぞれの体質があると思うので、不摂生をせず(たまには、しよう!笑)自分に合ったトレーニングや食事をする事が美容に繋がると思います。

私が気をつけている事はベタかもしれませんが、睡眠を十分に取る事、バランスの取れた食事をする事です。

美肌のためにはゴールデンタイムが22時~2時なのでその時間には寝るのがいいそうです。
22時に寝る事はまず無いですが、23時くらいには寝るようにしています。

あとはバランスのとれた食事ですがタンパク質と炭水化物も摂取するけれど野菜を、多くとる事を心がけています。
炭水化物を抜くようなことはあえてしていません。
ご飯好きですし、ストレスになる事はマイナスだと考えるからです。
食べる順番も先に野菜を食べて、次におかず、最後にご飯を食べるといいそうです。

ここまでは体の内側のケアですが、外側からのケアだと、保湿をしっかりすることです。
化粧をきちんと落として、きちんと保湿することが大事だと思います。

私はオイルクレンジングを使っています。
良く落ちるけど、オイルクレンジングは肌に負担をかけるそうです。ですので、その後の保湿はしっかりするように心掛けています。
目の周りの皮膚は薄いのでアイクリームはかかした事がありません。

まつげの美容液も使っています。
これを使うとやっぱり違うなと思います。
この後ボディケアもきちんとしたいのですが子供がまだ小さく一緒にお風呂に入るため、どうしてもケアは顔以外は後回しになってしまいます。
ボディもきちんとお手入れしないとだめですね。
それにしても、女性って何かとお金かかりますね。
【参考】メルライン 通販

私は一回ニキビができるとなかなか治りません。
私がよくできるニキビは赤いニキビです。
赤いので化粧をしてもよく目立ちます。

ニキビが赤いのは炎症を起こしているからだそうです。
ニキビができて赤くなり、膿のようなものが出たり芯が出たりします。

基本的にはそれが出ると段々赤みが引いていき痛みもひいていき治っていきますが最近は違います。
最近は赤みが引いていって治らず、そのまままた赤くなり炎症を起こしてしまうのです。
繰り返しニキビが炎症を起こすことで、治った後のニキビ跡がひどいです。

ニキビができても悩みが尽きませんが、ニキビ跡も困りものです。
ニキビ跡は痛くありませんが、化粧で隠すのも結構大変です。
ニキビ跡はなかなか治すことができません。

ピーリングなどをしたりしますがニキビ跡はニキビの何倍も治すのに時間がかかります。
ニキビができないようにするのが一番ですが、できてしまったらできるだけ早く治すというのも重要だと思いました。

大人ニキビで悩むのは20代、30代の女性が多いでしょう。
40代になると、大人ニキビで悩むよりも、シミやシワで悩み始めます。

働く女性が増えている昨今、仕事や家事のストレスを抱えがちなのが、20代、30代の女性です。
やっと治っても、また出来てしまうのが大人ニキビの特徴です。
繰り返しできるので、大人ニキビにストレスを抱える女性が増えています。

まずは、普段の洗顔とクレンジングを見直しましょう。
夜のクレンジングが面倒で、メイクを落とさず寝てしまったり、クレンジングシートで強くこすったりしていませんか。
メイクをそのままにしていたら、毛穴にメイクが詰まったり、肌の擦り過ぎは、毛穴を塞ぐ原因になりかねません。

メイク落としが面倒でも、大人ニキビを作らないために、ジェルやクリームでやさしくメイクをオフしましょう。
洗顔したての肌はデリケートです。
すぐに保湿をしましょう。
大人ニキビが気になるならオイルフリーのスキンケアラインで保湿すれば、大人ニキビが出来づらくなります。

「自分磨き」って、どんな時にしますか?
普段何気なく、何とな~くするものなのでしょうか?
私は、何かきっかけがあるから自分磨きをするのだと思います。

私自身、自分磨きをしようと決意したことが何度かあります。
それは具体的にどんな時かというと、恋愛が絡んでいる時です。

皆さんもそういった経験があるのではないでしょうか?
男性により良い自分を見せて、気になっている人にアプローチするとき、合コンで絶対彼氏をゲットしたいとき、他の女性と差をつけたいとき・・・様々だと思います。

私の場合は、私をフッタ元カレを見返したいという思いで自分磨きをしました。
数年前の話になりますが、その当時付き合っていた人に別れを告げられたことがあります。
なぜフラれたのかというと、私に対する気持ちが冷め、別に好きな女の子ができたからです。
フラれたときは、本当に悔しかったのを覚えています。
そして、もっと可愛くなって、絶対に彼を見返してやる!と決意しました。

まず、完全なるイメチェンを開始しました。
パーマをかけて、化粧のニュアンスを変え、服の系統もかわいい系のファッションに変えました。

そして、周りから「可愛くなったね」と言われるまでになりました。
元カレがどう思ったかは知りませんが、自分磨きをし、以前よりもかわいい自分を開発できました。
自分の中では結果オーライでした。

やはり、自分磨きをするときは、きっかけがないとやらないと思います。
きっかけをいいチャンスだと捉えて、自分磨きをしましょう!