30歳になってから身体や心が変化していく事をより一層感じるように

30歳になってから身体や心が変化していく事をより一層感じるようになったのです。
常に鏡に映る自分を見て出来る事をやろう、それととどまることなく女として生まれた事にありがとうという気持ちを持ちずっときれいでいたいと感じています。
そうした中でわたくしが毎日意識してしている事を書きたいと思います。

まず最初に十分な睡眠を摂ること、それとなるたけ早い時間に寝る事です。
なるべく11時前に布団に入るように努力しています。
朝方の生活を心がけているのです。

それとちゃんとやれていないのですけどまめに水を飲む事。
特に冬は空気が乾いているので水分補給と肌の乾燥を守る為、しっかりと保湿しています。
顔を洗う際にはしっかり泡を立てて汚れを落としなるたけ冷水を使います。
お湯の場合乾燥をより起こすからです。

家に帰ったら早めにメイク落としをして肌を休めています。
食べ物については糖分の過剰摂取をしないように注意しています。
甘い物の摂取は控えるように努めていますがイライラしないように食べたいと思ったら少量だけ食べています。
できるんだったら積極的にフルーツを食べるようにして、春夏行っていたジョギングをもうちょっと気候がよくなったらやりたいと思います。

果物類や野菜類は3食食べるように

美容のために毎日食べる物に気配りしています。
野菜やフルーツをいっぱい食べています。
果物類や野菜類は3食食べるようにしています。

そしてなるべく旬菜にしているのです。
よく頂くお野菜は、キャベツやトマト、にんじん、玉ねぎ、レタス、ブロッコリー、パプリカなど複数あります。
またしょっちゅういただくフルーツは、みかんやりんご、ブドウ、イチゴがあります。

それからお菓子はなるたけ摂取しないようにしています。
どうしても食べたいときは、ちょっとだけ食べるようにしています。
スナックの代わりにナッツや乾果類をいただくこともあります。

それ以外にも定期的に運動もするようにしています。

よくやっているのは、軽いストレッチやウォーキングです。
ウォーキングは、週2~3回、30分~40分位行います。
できるだけ早く歩くように行えば、ダイエットになるのではないでしょうか。
ヨガは、天気が悪い時などに自宅で三十分程度行っています。

これが、私自身が美容でいつも気配りしていることやしていることです。

若いころにお菓子ばっかり口にしていたら…

美容面を意識して、口にする物にはそれ相応に配慮しています。
若いころに、お菓子ばっかり口にしていたら、吹き出物が発生し、よく着ていたズボンもきつくなっちゃった事があるからです。

とりあえず、19時台を最後に食べるのを我慢しています。
忙しくて、会社を出るのが午後八時を過ぎる時が少なくないのですが、そういった時はお家にもどっても夕ご飯は我慢します。
最初はお腹が空いて大変だったのですが、今では習慣化して苦痛じゃありません。
晩御飯タイムを早くする、或いは口にしないようにすると、朝のスキンコンディションや胃腸の具合がいい感じがします。

それから、おやつは木の実、ドライフルーツ、ゼロカロリーのゼリー等のカロリーが低い物を食べています。
やっぱり退社時間が遅かったりするので、全く間食をしないのは辛いです。
それで、ナッツ類などの低カロリーなものを間食することにしたのです。

第三に、ご飯の量を軽くして、野菜を大量に摂ることにしています。
例えば、結構やってるのは2~3口分のゴハンと、たっぷりのサラダです。
野菜をいっぱい摂取していると、カラダの中もスッキリします。
どれもシンプルな事なので、ずっと実施していこうと考えています。

おすすめ⇒コンブチャクレンズ 口コミ

Comments are closed.